日本女子の台湾奮闘記

大学卒業したての日本女子が身一つで台湾南部の高雄に移住!「海外移住」「国際恋愛」「台湾留学」などなど、私の台湾サバイバルライフを赤裸々に語っていきます(+o+)

MENU

実は私、台湾人彼氏と婚約中です~馴れ初めから婚約まで~

 実は私、台湾人彼氏と婚約中です~馴れ初めから婚約まで~

ã観åå°ã«åãä»ãããããã¼ãåã®å京é è¦³åå°ã«åãä»ãããããã¼ãåã®å京é ãã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

こんにちは!台湾在住日本人のみずきです。
タイトルに書かせて頂いた通り、実は私台湾人彼氏のじぇふさんと現在婚約中です。

今回の記事では、じぇふさんとの馴れ初めや実際に婚約に至るまでの経緯などを紹介していきたいと思います!

台湾人に関わらずいつか国際結婚をしたいという方!実際に今外国人彼氏と付き合ってるという方!それ以外の皆さんにも楽しんで頂けると幸いです

私がどういった経緯で台湾にいるのかは是非以下の記事を見てみてくださいね☺

目次

 

台湾人彼氏との馴れ初め

以前自己紹介の記事にも書かせて頂きましたが、私と台湾人のじぇふさんは留学先のアメリで出会いました。

当時大学生だった私は2015年の夏から1年間、大学の交換留学制度を利用してアメリカに留学をしていました。

そこで出会ったのが当時留学先の大学に大学院生として通っていた台湾人のじぇふさんです。

台湾人とお付き合いした経験のある方には分かると思いますが、アジアのイタリア人と称される台湾人、めちゃくちゃスウィートでした。


そんなこんなでコロッと落とされた私はじぇふさんとのお付き合いを始めました。

 

遠距離恋愛を1年半した話

とは言え、私の留学期間はたったの1年。じぇふさんと付き合い始めたのは留学生活の後半戦だったため、実際にお付き合いを初めてから一緒に過ごせた時間はたったの4か月程でした。

留学終了後、私は日本に帰国、じぇふさんはまだアメリカに留まっていたため半年間日本とアメリカでの遠距離
その後じぇふさんは台湾に帰国し、日本と台湾での遠距離恋愛丸々1年間続きました。

 

台湾へ渡るという選択肢

遠距離恋愛なんて大の苦手分野な私。正直この頃にはもう戻りたくないです。

そんな私は大学4年生の6月、大学の単位を取り終え、就職先も決まり時間に余裕が出来た私。正直人生に迷っていました

この時点で遠距離1年半、お互いの共通の未来が見えて来ませんでした

日本語がほとんど喋れないじぇふさんが日本で就職先を探すのは非現実的でした。

もし、このまま私が日本で就職をしたら、次に同じ国で暮らせるようになるのは何年先か分からない

正直言っていつ終わりが来るか分からない遠距離をこれ以上続ける気力はありませんでした。

そこで私は決めました。「よし、台湾に少し住んでみよう」


とりあえず同年12月から大学を卒業するまでの3か月間、台湾に留学をして台湾の暮らしぶりやじぇふさんとの関係を見つめ直してみることにしました。

 

台湾に行くなら結婚しろと言われた話

3か月の留学を終えた後、結局内定を辞退し台湾に留まることを決意した私。

当然私の両親は猛反対でしたが、徐々に彼の事や台湾への移住を認めてくれるようになりました。

そんな私の両親の台湾移住への唯一の条件、それが結婚することでした

日本で就職もせずに台湾に渡るなら、けじめをしっかりつけるべきだという両親の判断でした。

まあ、いずれは入籍をしたいと考えていたじぇふさんと私。

タイミングは不本意ではありましたが結婚することを決意しました。

国際結婚が複雑すぎる

結婚を決め、11月末に台湾2月頭に日本での入籍を目指して準備を進めていくことに決めました。

準備を始めて気づいたこと、それは国際結婚の手続きが複雑すぎるということです。

私の知っている日台夫婦さんたちはこの複雑な手続きを乗り越えて結婚されたのかと思うと尊敬の念に堪えません…

まとめ

以上が私たち日台カップルが婚約に至ったまでの経緯です。

遠距離恋愛の事、台湾移住を決意するまでの話、結婚手続きなど、まだまだもっと細かく書いていきたいと思っているので、引き続きチェックしてもらえたらとっても嬉しいです