日本女子の台湾奮闘記

大学卒業したての日本女子が身一つで台湾南部の高雄に移住!「海外移住」「国際恋愛」「台湾留学」などなど、私の台湾サバイバルライフを赤裸々に語っていきます(+o+)

MENU

【香港】ペニンシュラ香港のアフタヌーンティー「ザ・ロビー」【2019年最新待ち時間情報】

【香港】ペニンシュラ香港のアフタヌーンティー「ザ・ロビー」

f:id:mzk_tw:20190206161412j:plain

皆さん新年快樂!
台湾は春節9連休の真っただ中です。

先日、香港マカオに旅行に行ってきたのでそのレビューを少し書かせていただこうと思います(*'ω'*)

第一弾は香港のアフタヌーンティーと言えばココ!というくらい有名なペニンシュラ香港の「ザ・ロビー」についてレビューしていきます。

 

 

 基本情報・アクセス

 

アフタヌーンティー営業時間:14:00~18:00

 

最寄り駅は九龍島の「尖東」駅から歩いてすぐ。
駅を出ると目立つ場所にあるので見つけやすいと思います。


混雑具合

多分ここが皆さん一番注目だと思います。
ザ・ロビーとっても混んでるって聞くけど一体何時に行けばいいの?

ちなみに私が行ったのは平日の火曜日、平日ならいつでも同じような混み具合だと思うので是非参考にしてみてください。

13:30じゃ遅い?

先ほど書かせて頂いた通り、アフタヌーンティーの時間は14時からです。
それに合わせて皆さん並び始めるのですが…

最初私たちは余裕をもって13時頃にレストランへ。
すると誰も並んでいません。早く来すぎた?と思って近くにいたウェイトレスの方に「何時ごろに来れば14時からの第一ラウンドで入店できますか?」と尋ねてみたところ、「13:30に来れば確実」とにっこり笑顔で教えてくれました('ω')ノ
さすがペニンシュラ、海外とは思えない対応の良さでした♡

店員さんの助言を信じて13:30に戻って来てみると…え!思ったよりたくさんの人で行列!既に30人近くの人が並んでいました。14時近くにはもう後ろが見えないくらいの人が実際に並んでいました(すごい人気!!!)

13:55頃からテーブルへの案内が始まり、何とか第一ラウンドで入店することが出来ましたが、少しでも遅かったらかなりの待ち時間になったと思います(*_*)

私たちの見解では、どうやら皆が13:30を目指して並びに来るので、13:30を過ぎてから並んだら第一ラウンドはもうアウトだと思います。

なので個人的なおすすめは13:25、この時間に来れば安心して順番を待つことが出来ると思います。

日によって混雑具合は変わって来ると思うので参考程度にお願いいたします(^^♪

 

値段

ちなみに気になるお値段

1人分 358HKD (日本円で5,012円程度)

2人分 628HKD (日本円で8,792円程度)

(※レートは2019年1月現在1HKD=14円で計算しています)

でした。

た、高い…!でも、それだけの価値はあったように思います。

お得+1人分の分量は変わらない+見栄えが良いとすべての理由から2人以上で行くことをお勧めします(*'ω'*)

ちなみに、ドリンクはいっぱい種類があって一人一杯ずつ選べる方式でした。

1人分だと少し器の余白が多くてさみしくなってしまいそうでした。

隣に座ってた韓国女子たちは3人で2人分のアフタヌーンティーをシェアしていたのでボリュームもたっぷりですしそんな頼み方も◎だと思います。

 

中身紹介

お待たせしました!
肝心の中身紹介!とは言っても細かい紹介は出来ないのでお写真をどうぞ!

「全貌」

f:id:mzk_tw:20190206164041j:plain

きらっきらに磨かれた銀食器さんたち。これ毎日磨いてるのかな?ときめき過ぎて恋に落ちそうでした。(笑)

「一段目」

f:id:mzk_tw:20190206163821j:plain

とても繊細に作られたスイーツたち。

「二段目」

f:id:mzk_tw:20190206164419j:plain

サンドイッチ類。

「三段目」

f:id:mzk_tw:20190206163816j:plain

スコーン。これに付けるホイップバターが美味しくて美味しくて…調子に乗って食べ過ぎて後でお腹パンパンになりました(笑)

 

うん、美しすぎて愛が芽生えそう。

 

お持ち帰りも可能

余ったらとっても可愛い箱に入れてテイクアウトにしてもらう事も出来ます(*'ω'*)

無理してその場で食べなくてもホテルに戻ってからゆっくり第二回アフタヌーンティーなんてのもいいかもしれません。

 

とっても高級なアフタヌーンティーですが、雰囲気・味共に一度行く価値はあると思うので皆さん香港旅行の際はぜひ立ち寄ってみてください!